騒音、ゴミ捨て、クレーム、、、マンションで見かけた張り紙各種

未分類
この記事は約8分で読めます。

マンションやアパート等の共同住宅では、分譲・賃貸を問わずしばしば張り紙を見かける。

共同住宅には多くの人が住んでいる。住む人数が多ければ生活の態度や、生活時間等も様々である。共同住宅毎にルールは設けられているが、それだけは問題の発生を全て無くすことはできない。

問題が発生した場合、その問題の発生源と思われる人に管理人等が注意なり改善を促せばその問題が解決するだろうか。そうとは限らない。

直接注意しても素直に聞き入れない場合が多いのだ。「誰が言っているのか」「隣の方が悪い」「やっていない」などという反論を呼び、二次的な問題が発生する場合もある。いわゆる「角が立つ」状態になりやすい。

また、そもそも分譲マンションの管理人や賃貸住宅の管理会社は入居者同士のトラブルには対応しないというところも多い。

角を立てずにトラブルの対応をしたい、そんなときに利用されるのが張り紙だ。

犯人を特定せずに張り紙をすることで、自主的な問題の改善をうながすことができれば、問題を大きくすることなく解決する可能性がある。

張り紙で注意を促すのが問題解決の第一歩なのだ。

騒音系

騒音がすごいと連絡

「夜10時頃から深夜3時頃にかけて騒音がすごい」と連絡があったようだ。騒音を褒めているわけではない。とにかくすごいらしい。

騒音関係の張り紙は犯人を特定しないのがポイントだ。騒音の発生源決めつけてしまうと、その人からの反論があったり、余計うるさくなるという事態を起こしかねない。

この様な内容の手紙をポストに投函する場合があるが、そのときにも「全ての入居者にご案内しています」という文言が必ず入れられている。

暑い夏は寝苦しいですが 手書き

大家さんによる自主管理の賃貸マンションと思われる。「何度もお便りを出して」いるらしい。

ピンクの紙に手書きの文字が映える。どうか深夜の活動に今一度ご配慮下さいますようという大家さんからのお願いである。

勝手な想像だが、世話好きな大家さんっぽい感じを受ける。間違いなく全世帯の名前は暗記していると思う。仕事も把握しているだろう。大家さんは入居者の実家がどこかも知ってるかも。勝手な想像です。

GLAYを夜中に熱唱するんじゃない

Twitterで拾った画像である。夜中に大声でGLAYを歌わないでというお願いである。LUNA SEAやサザン・オールスターズだとどうなるのか気になる。

しかし歌っていた本人はGLAYと言われたらドキッとするから、反省と協力を促すにはやはりGLAYと言ってしまうのが効果的なのかも知れない。

時間に関係なく「ドン」

時間に関係なく、「ドン」というかなり大きい音がするらしい。こういうクレームが管理室に寄せられたら、音の発生者がわからなくても、とりあえずこのような案内を掲示しないと、クレーム主から「注意してくれましたか?」などの確認が入り、収まりがつかないだろう。

管理人としては、とりあえず張り紙をして、「これでしばらく様子を見ましょう」などとクレーム主をなだめるしかない。

ギターを引くんじゃない

赤字での(クレーム)の記載が目を引く張り紙だ。

コンクリートのマンションとは言え、ギターを弾くと音が響いてしまう。それ以前に殆どの賃貸住宅は「楽器禁止」の条項が盛り込まれているはずだ。

騒音の受忍限度

各自治体の条例で、時間帯や地域別での騒音の受忍限度が定められている。受忍限度を超えた騒音は条例で制限される。逆に受忍限度を超えない音であれば受忍しなければならない。

例として横浜市の規制基準を貼っておく。

横浜市

深夜の一種低層住居では40dbが受忍限度とされている。40dbとはどのくらいだろうか。

画像引用元:計測器・測定器のレンタル 株式会社レックス

40dbは「図書館」となっている。かなり静かな環境だ。その上の50dbでも「静かな事務所」となっている。

騒音問題に本気で取り組むなら騒音計を用いて、騒音の音圧を測定する必要がある。一定期間の騒音の記録を作成して、受忍限度を超えている証拠を作成する必要がある。

これらの騒音を計測する騒音計のレンタルを行う行政機関もある。騒音計測から報告書の作成まで行う民間企業もある。

行政が騒音計を貸してくれることからも、騒音問題がよくあるトラブルの一つだと改めて認識する。

駐車系

来客用

来客用の駐車スペースいつも同じ車が止められている場合に見られるであろう張り紙である。

このマンションの場合、1度の駐車は2時間以内で、居住者の駐車は禁止されている。それを守らずに同じ車が長時間駐車している光景と、それに怒りを燃やす居住者の姿が想像される。

最近は来客用駐車スペースをコインパーキング式にしているマンションも見受けられる。

通路に止めるんじゃない

駐車区画以外の場所(通路等)に駐車する不届き者がいるようだ。

週末のイオンモールでも通路等に駐車する輩を見かける。そしてその車の移動を促す館内放送が聞かれる。

サービスエリア・パーキングエリアでも大型車の枠に駐車する乗用車が問題として取り上げられる事がある。

全部同じ人がやってるんじゃないでしょうね。ルールやマナーは守りましょう。

きちんと枠に納めて駐車しましょう

駐車枠にきちんと収めてほしいという張り紙だ。

駐車枠に対して斜めに停めたり、駐車枠の片側に寄ったりしていても気にしない人が確かにいる。

「傷が付きそうで困っている」という言い方はソフトにしている。要するに邪魔だからまっすぐ真ん中に停めろよ!ということである。

迷惑行為系

ボタン全押しはヤメレ

エレベーターを待っている。時間がかかっている。運行表示を見ていると各階に停止しているではないか。誰かが全ての階の停止ボタンを押したのだ。

私も幼少期にこの悪戯をやった覚えがあります。ごめんなさい。ボタンを押す→ボタンが光る。子供にはこれだけで「世界の何かに自分で影響を及ぼした」という喜びがある。

子供はやっちゃだめと言われたことをやりたくなる。押しちゃだめな非常ボタンを押したくなるし、降りるバス停じゃないのに降車ボタンを押したくなる。

イタズラはだめだが子供のやることは大目に見てやって欲しい。すぐ飽きる。

バルコニープール禁止

マンションのベランダでのビニールプール遊びが原因で、下階に水漏れ事故があったようだ。このマンションのベランダではビニールプール遊びは禁止されている模様だ。

子供の頃に遊んだビニールプールは楽しかった。水を張った風呂と本質的な違いは無いと思うのだが、何故かビニールプールは楽しいのだ。わざわざ水着を着て、ゴーグルやスイムキャップまで装着したものだ。

「マンションのベランダでプールをしたよ!」というSNSを見かけることもある。こういうイメージだ。↓

画像引用元:コチラ

最近ではベランピングなどという言葉まである。ベランピングというのは「ベランダ」と、高規格キャンプの「グランピング」を掛け合わせた造語らしい。↓こんな具合だ。

画像引用元:コチラ

分譲マンションのベランダやバルコニーは独占的に使用できるが、共用部となっている。避難の時に使う必要があるからだ。分譲マンションのベランダが上のようなベランピング中だと避難に支障が出るのは明らかだろう。

タバコの煙を吐くんじゃない

ベランダでの喫煙をしないように呼びかける張り紙だ。

喫煙者が肩身の狭い思いをする世の中になって久しい。少し前はホタル族などという言葉があった。

蛍族(ほたるぞく)は、日本において、マンションなどの集合住宅のベランダにおいて、喫煙をする人、ないしその行為を指す俗称[1]。ほたる族。ホタル族。

ウィキペディア 蛍族

家の中でタバコを吸えなくなって、ベランダで喫煙していたのが蛍族だ。家の中で吸えないため止むを得ずの喫煙場所だったはずのベランダからも喫煙者は追い払われようとしている。

「ベランダでの喫煙は自分勝手で迷惑だ」という空気が醸成されつつある。マンションによっては規約でベランダでの喫煙を禁止しているところがある。上の張り紙のセリフも振るっている。

【煙】は隣室に不法侵入!!

自室キッチンの換気扇の下で喫煙していても、換気扇からの排気がタバコ臭いというクレームが発生する場合もある。上の張り紙では自室の空気清浄機の前で吸えと書いてある。

本当にタバコは嫌われている。タバコを吸うのは構わないが煙を吐き出すんじゃないという勢いだ。自分の部屋の中でも喫煙はままならないのである。

ゴミ関係

缶にビンを混ぜるんじゃない

資源ごみの無色瓶回収ボックスに、緑色の日本酒の瓶が混ざっていたらしい。証拠写真まで印刷されている。グラフィカルな張り紙だ。

何回も言わせるんじゃない

一つ前と同じマンションの張り紙である。資源ごみを混ぜるんじゃないと再三注意しているのに、今度は空き瓶の中にチョコラBBの瓶が混ざっていたらしい。またも証拠写真付きである。

赤字での【再三ご注意していますが・・・】の行から管理人の怒りが伝わってくる。

資源ごみはしっかり分別しましょう。

捨てて良いのはチラシだけ

集合ポストにポスティングされるチラシは多い。これを捨てられるようにチラシ専用のカゴを設置したところ、様々なゴミが投入されて困っているようだ。

せっかくチラシが捨てられるようになってるんだから、きちんとルールを守って使いたいものである。

こういう状態だと、残念ながらゴミ箱が撤去される日も近いだろう。

時間が早くなっています

管理人が出勤してくる頃には回収されているはずのゴミが残っていたのだろう。赤ペンでの強調から管理人の怒りが伝わってくるようだ。

色々禁止

民泊禁止

分譲マンションの張り紙だ。民泊禁止の決議が出たそうだ。確かに自分の住むマンションでスーツケースを転がす旅行者が毎日出入りしたら嫌だろう。

無許可で入るんじゃない

そもそも住人以外は入るんじゃないというお触れ。警察に通報されます。

写真を送って下さい

この辺境のブログを読んで下さっている暇な方は、興味深いマンションの張り紙を見かけたら送って欲しい。ネタとして使わせてもらいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました