配慮してくれない配達員ムカつく!→炎上した動画が地獄そのものだった

未分類
この記事は約12分で読めます。

またもや炎上事件が発生してしまった。人気ユーチューバーが家具の配達業者に対する不満をYou Tubeで配信した動画が炎上してしまったのだ。

個人的な感想だが、驚くことに登場人物が誰一人分からなかった。また今回の炎上に対するヤフコメ民のコメントが的確すぎて衝撃を受けた。

超有名人が炎上した

炎上したユーチューバーはなんとあの超有名人の「ゆん(28)」だ。それを聞いたワタシは愕然とした。「ゆん(28)」の事を全く知らなかったからだ。勉強不足で大変申し訳無い。

しかし!「ゆん(28)」は有名ユーチューバーグループのメンバーだった。そのグループはなんとあの「ヴァンゆん」である。これにはワタシも驚いた。初めて聞いたグループ名だったからだ。ワタシは不勉強なために「ヴァンゆん」の名前を初めて聞いたのだ。全く知らない。ヴァンゆんに申し訳ない。

ただし!「ゆん(28)」は最近超有名人と結婚していた。結婚相手はなんとあの有名人「シルクロード」である。これを耳にしたときは驚愕だった。「シルクロード」が人の名前だとは思わなかったからだ。「シルクロード」もユーチューバーらしい。シルクロードと聞いて思い出すのは宗次郎のオカリナの音色だけである。シルクロードに謝罪したい。宗次郎は元気だろうか。

ところがどっこい!「シルクロード」の所属するグループは超有名だ。あの「フィッシャーズ」である。これを聞いたワタシはガクガクブルブルだった。時々フィッシャーズの名前は聞いていたが、それは釣具屋の名前だとばかり思っていたからである。「フィッシャーズ」はユーチューバーグループであり釣り餌を売ってはくれない。もちろんロッドもルアーも売ってない。勉強できていない。フィッシャーズにお詫び申し上げる。

しかしながら!フィッシャーズのメンバー名を聞いてハッとした。シルクロードの他のメンバーは、マサイ、ンダホ、モトキ、ダーマ、ザカオである!これにはワタシも驚きを隠せなかった。全員を全く知らなかったからだ。ご迷惑をおかけした。全員にお詫びする。申し訳有りません。

全員ユニークなお名前ですね。名前を聞いただけで大笑いして腹がよじれて呼吸困難になりました。いしはら昇天、享年48歳。

炎上した理由

食事をしながら不満を述べる動画

前置きが長くなって申し訳なかった。死んでいる場合ではない。「ゆん(28)」が炎上した理由を説明する。

「ゆん(28)」がYou Tubeで公開した動画が炎上した。動画は1人で食事をしながら1人で喋るというものだ。この動画には炎上原因以外にもツッコミどころが多すぎるのだがそれは後述する。

この動画の中で配達業者に対して述べた不満が炎上の原因だった。

「ゆん(28)」は大型の家具の配達を依頼した。業者がその家具を配達に来た。自分の身長と同じくらいのダンボールが3つ届いた。

妊娠している

周知の事だが「ゆん(28)」は妊娠している。超有名人の妊娠なので皆さんご存知の事だと思う。ワタシは一切知らず、妊娠と聞いて虚を突かれた思いだったが。「ゆん(28)」知らなくて済まない。

玄関まで届けられた大きな3つのダンボールを前にして「ゆん(28)」は業者に頼み事をした。「妊娠していて1人で運べないので、室内までダンボールを運ぶのを手伝ってくれないか?」と。

室内には入れない

業者は「そういうのはやっていない」と言ってその依頼を断った。結果大きな3つのダンボールを玄関にしばらく放置することになりマンションの管理人に怒られた。

「ゆん(28)」は「冷たかった。めっちゃ」と不満を述べ、「思い出したらまた悲しくなってきた」とも吐き出した。

これが炎上の原因である。ライブドアニュースがこの一件を報じたTweetは執筆時に7800リツイートされている。

コメント欄炎上

Twitterには辛辣なコメントが並ぶ。

You Tubeのコメント欄にも批判コメントが並ぶ。

玄関前までしか運んでくれないって分かってて、なんで旦那がいる時間帯に指定しないの?なんか言ったらやってくれるでしょ感がすごい伝わる。今まで甘やかされてきたんだろうね

You Tube コメント

自分の思い通りにならないと喚いて同情買おうとする子供みたい。

You Tube コメント

投稿者に非アリ

炎上は気の毒だが、この一件では「ゆん(28)」に非がある。

配達には大きく分けて「玄関まで」と「開梱設置」がある。多くの配達サービスは「玄関まで」であり、送料無料の事も多い。一方「開梱設置」はオプション的なサービスであり、追加料金が必要となる事がほとんどである。

配達員に手伝いを依頼して「そういうのはやっていない」と断られるということは、今回の配達サービスは「玄関まで」だったという事である。

それを断られたからと言ってインターネットで世界に向けて告げ口をするように不満を述べるのはお門違いであり炎上しても仕方がない。

宅配便は家の中には入らない

宅急便は玄関先まで

今回「ゆん(28)」が利用した配達サービスの業者名などは公表されていないが、配達サービスの対応方法は各社概ね同じである。

宅配便は基本的に配達荷物を家の中にはいれてくれない。宅急便のヤマト運輸のHPから引用する。

宅急便
大きい荷物や重い荷物は、家の中で受け渡しできますか?
申し訳ございませんが、家の中へ入ってお荷物の受け渡しはできません
ヤマト運輸のサービスは、集荷・配達のいずれも玄関先でのお荷物の受け渡しとなります。

家電など重い荷物の梱包・搬出や搬入・開梱設置は、下記のサービスで対応できる場合があります。

【らくらく家財宅急便】
 ヤマトグループのヤマトホームコンビニエンスが提供するらくらく家財宅急便などで配送ができる場合があります。
 大きなものを運ぶのページで詳細をご確認ください。

【梱包・発送たのメル便】
 メルカリとヤマトグループのヤマトホームコンビニエンスが共同で提供する梱包・発送たのメル便で配送ができる場合があります。
 ※メルカリの出品者向けサービスです。

ヤマト運輸 よくあるご質問

宅急便を受け取るときに「ここに置いてください」と玄関に置くことを依頼することが有るだろう。大抵の場合は快く対応してもらえる。しかし実はこれは正式なサービスではない。あくまで配達員の個人的なサービスである。しかも公式ルールからは逸脱したものだ。

公式ルールではあくまで「玄関先での受け渡し」なのだ。「玄関の中」ではない。Q&Aでははっきりと「家の中へ入ってお荷物の受け渡しはできません。」「玄関先でのお荷物の受け渡しとなります」と謳っている。

「家電など重い荷物の梱包・搬出や搬入・開梱設置は、下記のサービスで対応できる場合があります。」としてらくらく「家財宅急便」や「梱包・発送たのメル便」が案内されている。もちろんこれらの料金は普通の宅急便よりも高い。

設置は別料金

ニトリのHPも見てみよう。「玄関先納品」と「配送員設置」に分けられている。玄関先納品は玄関先渡しであるかわりに送料は安い。

大型家具納品方法について


【玄関先納品】
玄関先でのお渡しとなります。
お客様ご自身で組立・商品ご移動ができる場合には、配送員設置よりも送料がお得で且つ、ご立会い時間も短くお届け致します。

お部屋まで大型家具を移動できる方がいない場合にはご注意下さい

【配送員設置】
配送員がお客様ご希望のお部屋へ組立・設置・梱包材の処分まで行います。

ニトリ 大型家具納品方法について

送料を見てみる。「玄関先納品」の場合、購入金額が11,000円以上なら送料が無料となる。

設置は高額

部屋の中まで運ぶ「配送員設置」の場合、土日ならで5,500円の送料が必要となる。

ニトリ 配送料について

5,000円をタダにしろ

「ゆん(28)」はこれらのことを全く考えず、気軽に室内に運ぶことを依頼したと思われる。しかし室内への持ち込みは別サービスであり、仮にニトリであれば5,000円程度の料金がかかるサービスである。

5,000円程度の仕事を無料でやってくれと依頼したら断られた。そのことを逆恨みしてYou Tubeに投稿し、それを見た常識的な視聴者が、義憤にかられて大量のコメントを書き込んだのが今回の炎上事件の全てである。

会社がやるなと教育

室内に荷物を搬入していて室内に傷をつけてしまった場合、運送会社が傷の修繕の責任を負う。荷物を床に置いただけなのに床に傷がついたとクレームを付けられる可能性もある。

正規のサービス料金を受け取った上で起きた事故なら弁償もやむを得ないが、無料サービスで弁償していては運送会社もたまったものではない。多くの運送会社は正規サービス外の行為は行わないように社員に教育している。

ヤフコメ民の民度は異常

ヤフーコメントに今回の炎上事件の問題点を的確に指摘したものがあった。引用する。

最近こういう発信力のある方が日常での不満を話題にすることが多いように思いますが、それはSNSの使い方としてどうなのかと思います。

発信する側からしたら盲目なファンを含め応援してくれる存在に肯定してもらえて満足かもしれません。

でもこういう発信の多くはファンの受け止め方と世間一般での受け止め方に差がある事も多く、結局発信者のイメージを損ねてしまうことも珍しくありません。

生きていたらそりゃ愚痴りたくなるような出来事は誰にでも起りますよ。

それをいちいち発信して槍玉にあげる、エンターテインメントでもなんでもないものを垂れ流すのはあまり気分のいいことではないなと思います。

ヤフーコメント

まとめると「日常の不満を発信したら、ファンには肯定してもらえる。しかし世間一般から批判されれば結局自身の損になる。誰でも愚痴りたい。しかしそれを垂れ流すのはエンターテイメントではない。」ということになる。なんて落ち着いた、安心できるコメントなんだろう。

なぜヤフーコメントはこんなにも安心できる投稿がなされるのか。TwitterもYou Tubeコメントも5chもヤフーコメントも暇な一般大衆が群れているという点では似たようなものだと思うのだが、キラリと光るコメントが出てくるのはいつもヤフーコメントである。

コメント投稿での電話番号設定必須化の効果が現れているのかもしれない。

動画に地獄を見てしまった

ソファーの前で焼肉されると内容が入らない

この記事を書くに当たって問題となった動画を視聴した。色々地獄だった。危険すぎて皆さんには視聴をおすすめできないので簡単にまとめる。

動画の内容は先述した通り「ゆん(28)」が食事をしながら語るというものだ。まずその食事風景が気になりすぎて地獄だ。

クッションが大量に置いてあるソファーの前に「ゆん(28)」が座って、ローテーブルの上で食事をする。メニューはサムギョップサル、つまり焼肉だ。ローテーブルの上にカセットコンロを置き、その上に鉄板を置いて肉を焼いている。そんな布だらけの空間で焼肉をしないでくれ。

終わった後に残る臭いが気になりすぎて話が全く頭に入ってこない。

室内でカセットコンロを使うと一酸化炭素中毒も心配になる。失礼ながら宅配便の常識を知らない人がカセットコンロの危険性を知っているのだろうかと不安になった。喋りながらいきなり倒れるんじゃないかとソワソワした。

鉄板がカセットコンロから大きくはみ出しているのも無茶苦茶気になった。はみ出した鉄板の輻射熱でカセットガスが過熱されて爆発する危険性が有るのだ。爆発したら地獄じゃないか。まさかグロ動画じゃ無いよなとURLを確認してしまった。

他人の興味ない話は地獄

色々な事が心配すぎて意識が遠のきそうになるのを必死でこらえながら動画の続きを観た。動画は16分もの長丁場だ。途中で気を失わない自信が無かったので2倍速で観た

話の内容は「オートミール生活をしている」「ネットフリックスのワンピースが面白い」「配達員ムカつく」というものだった。

正直クソどうでも良かった。2倍だから半分の時間の8分で観られるのだが、それでも辛すぎた。ワタシは知らない人のクソどうでもいい話は全く楽しめない体質なんだという当たり前のことに改めて気づかされた。8分間の地獄だった。

良い旦那認定基準がグスグスすぎる

「ゆん(28)」は結婚して、夫とは住まいを別にしている。夫の「シルクロード」は「時々フルーツを買ってきてくれるからいい旦那。結婚してよかった!」と言っていた。

フルーツをみたいに軽いモノを買ってくるだけでいい旦那認定なのだ。配達員はフルーツとは比較にならないほど重いモノを配達してくれたのに悪口を言われていた。評価基準が違いすぎて地獄だった。

後半で「妊娠してからコメント欄が優しくなった」と話していた。

はからずもこの動画のコメント欄は全然優しくないのが悲しかった。優しくないどころかこの動画のコメント欄は地獄なのだから。

良い事風の発言が台無し

終盤で「良い事をすれば自分に良いことが返ってくる。悪いことをすれば悪いことが返ってくる」と良い事風の発言をしているのもアイロニカルだ。配達員の悪口を言ったことで炎上してしまているのだ。まさに自分に返ってきてしまった。

せっかく良い事風の事を言っていたのに自分はそれが全く実践できていない。ワタシが観ているのは何なんだろうと悩まされた。地獄の8分間だった。

炎上したけど視聴回数が伸びているのでヨシ!

投稿から二日後、炎上に耐えきれなくなった「ゆん(28)」は謝罪した。

しかし問題となった動画は消さずに残してくれているじゃないか。

わたしも2回観て視聴回数に貢献してしまったのだが、順調に伸びているようだ。地獄を味わいたい怖いもの見たさの方はどうぞ。2倍速がオススメです。

コメント