ナスの揚げ浸し素麺が旨すぎる 生にんにくには注意が必要だ 

未分類
この記事は約2分で読めます。

うまい素麺の食べ方

そうめんレシピの罠

ネットで「うまい素麺レシピ」を目にすることがある。先日もリュウジさんのレシピがバズっていた

4.7万いいねである。私もこれを作ってみた。確かに美味しい。しかし一つ注意が必要だ。

おろしにんにくが入る点だ。にんにくでこのレシピが美味くなるのだが、食べたあとの口の中もすごい状態になってしまう。

口の中がにんにくの匂いで充満してしまうのだ。

吐く息も凶器と言える状態になってしまう。

気軽にさっぱりと食べられる素麺は、昼食とする人も多いと思われる。

昼からおろしにんにくを摂取してしまうとその後のスケジュールを考える必要が出てくるだろう。

にんにくの入らない旨いレシピ

夏野菜で作るバカウマ素麺レシピ

旨いレシピを伝えたい。簡単だ。茄子の揚げ浸しに素麺を投入するのである。

まず、茄子の揚げ浸しを汁多めで作成する。さらに生姜を利かせるのも忘れないようにして欲しい。

「茄子の揚げ浸しを作るのって面倒じゃん」というツッコミは無しにして欲しい。

生姜を利かせた茄子の揚げ浸し

素麺を茹でていこう。夏野菜である茄子と夏の代名詞である素麺で作る茄子の揚げ浸し素麺はハレの料理だと勝手に思っている。

せっかくハレの料理を食べるのだから、太るかもしれないなどという心配は今日だけはどこかに置いておこう。食べられる限界あたりの多めの素麺を茹でよう。

素麺をゆでる

時間通りに茹でたら水で素麺を締める。

茹で上がった素麺を締める

そのままザルで素麺の水を切ろう。

素麺の水を切る

素麺の水がよく切れたら茄子の揚げ浸しに素麺を投入しよう。

これで茄子の揚げ浸し素麺が完成だ。肉など入っていなくても、油の染み込んだ茄子の旨味と素麺の調和は異次元の旨さだ。

茄子と素麺を一緒に食す

茄子と素麺を一緒に掴んで、ズルズルとすすってほしい。にんにくの臭みを心配する必要も無い素晴らしいレシピだ。

私は今年も悲しい記憶(素麺にまつわる悲しい記憶 ゴミ屋敷には友達を呼べなかったを参照)を思い出しながら、茄子の旨味で心の傷を癒やしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました