もっと通販使うから、コンビニに宅配ボックス付けてくれ 自分で設置する金は無い

宅配便
この記事は約3分で読めます。

理想形:誰にも会わずに宅配ボックスで受け取りたい

以前の記事で通販荷物の受け取りに関する勝手な不満点を挙げた。

今回も「コンビニに宅配ボックスを並べてほしいなぁ」という勝手な妄想を記事にした。

コンビニに宅配ボックスを並べてほしい

宅配ボックスをずらりと並べて欲しい。コンビニに限った話ではない。どこでも良いが、家から近いほうが嬉しい。

しかし家から近い施設というとやはりコンビニを思い浮かべる。コンビニの駐車場の端に宅配ボックスをずらりと並べて欲しい。

注文もコンビニの住所で

注文時からそのずらりと並んだ宅配ボックスで受け取ることを指定したいです。

注文時に通販サイトの住所欄に、コンビニの住所+宅配ボックスである旨を記載することで、コンビニの宅配ボックスにいきなり投函してほしいです。

コンビニの住所でなく、コンビニ設置の宅配ボックスの固有番号みたいなもので注文する方法も考えられます。ただ、番号は間違いやすいため、コンビニの住所と併記でも良いと考えます。

受取人の名前欄は、自分の名前を記載します。受取人の電話番号にも自分の携帯番号を記載します。

いしはら
いしはら

最初から宅配ボックスを指定したい!

携帯番号が本人確認の鍵だね

SMSで本人確認

荷物がコンビニの宅配ボックスに投函されたら、投函完了メール等送ってくれれば、仕事帰りに取りに行きます。荷物に記載した携帯番号にSMSでお知らせしてくれてもいいです。

本人確認の方法ですが、SMS(ショートメール)で出来ると考えます。宅配ボックスに、荷物の伝票番号を入れます。荷物の注文時の電話番号にSMSで本人確認のための何かを送ってください。暗証番号4桁等が考えられます。

暗証番号などを送ってくれれば、それを宅配ボックスのタッチパネル等に入力します。本人確認が出来たら、ボックスの扉を開いてください。荷物を持って帰ります。

いしはら
いしはら

重たくてもぶち込んで欲しい

自分で頼んだんだもん

サイズは分かってるよね

荷物受け取り自動化の完成形の一つ

自宅にはありませんが

通販の受け取り方法で、いしはらの考える理想の形は、宅配ボックスでの受け取りです。自宅には宅配ボックスがありませんが、宅配ボックスで受け取りたいのです。

荷物の受け取りを自動化する上で、答えの一つは宅配ボックスだと考えています。

宅配ボックスの利点

宅配ボックスの利点は

  • 店員さん等の手を煩わせない
  • 配達を待つ必要がない
  • 受け取りのことを心配せずにポチれる
  • 宅配ボックスならセキュリティーもおおむね信用できる
いしはら
いしはら

今のコンビニ預けだと

店員さんに申し訳ないんだよね

いしはら
いしはら

時間指定も枠が大きいから

その間お風呂とか入れないよね

トイレさえ慌てる

これらが宅配ボックスの利点だと思います。これらの利点は現在の不満点の裏返しです。

使用料は運賃から

各コンビニに設置する宅配ボックスは、当然コストが発生します。

コストを支払う使用料は運賃に含めてほしいです。宅配ボックスの使用料を別料金にしてしまうと、結局不在票を受け取ってから荷物を受け取る方法を考えるヒトが増えてしまい、使用者数が増えません。

一回目から宅配ボックスに投函できるなら、再配達は発生しません。再配達に支払っているコストをこちらに振り向けて下さい。再配達はもったいないです。

便利に使える宅配ボックスができれば、今よりもっと通販を利用するというユーザーも多くいると考えます。

いしはら
いしはら

快適に受け取れるなら

今以上にポチっちゃうよ!

再配達のコスト圧縮と、通販利用者の増加で、メリットが多いと考えています。いしはらの勝手な妄想でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました