マキタのバッテリースゴイ 互換品は爆発? 貧乏人は震えて眠る

マキタ
この記事は約7分で読めます。

種類がすごい

ボルトが5種類

マキタのバッテリーはV(ボルト数)の種類だけでも5種類

画像引用元:マキタ

基本的にVが違うと互換性がないので注意が必要。

18V行っとけば間違いない

ブロワも数種類

ブロワ本体もV(ボルト)違いで用意されている。三っつ並べてみる。

画像引用元:Amazon 10.8V仕様
画像引用元:Amazon 14.4V仕様

画像引用元:Amazon 18V仕様

互換性はないけど、見た目はほとんど一緒なぜか18Vが一番安い。マヨネーズの小さいサイズを買おうとしたら、普通のサイズのほうが価格が安いみたいな現象。

画像引用元:キユーピー なぜなのか

カタログを比べると、14.4Vと18Vは風量等は一緒。しかし使用時間が18Vのほうが最強で2分くらい長い。

こういうときは強そうなやつを買っておいて間違いない。安いし。

スノーピークは18V

画像引用元:Amazon

スノーピークモデルも18V仕様。

ここでスノーピークモデルが10.8Vとかだったら話がややこしくなるけど、順当に18V。良かった。

というわけでスノーピークが選んでるんだから18Vが正解。はいボルトどれにするか問題解決。

充電の速さがすごい 6.0Ahで40分

ラジコンのネガティブイメージ

子供の頃タミヤのRCカーで遊んだ経験はおありだろうか?

画像引用元:Amazon

プララジと呼ばれるものだ。おっさんしか知らないと思われる。若い人を置いてきぼりにして済まない。

若者にマウントを取ろうと隙あらば80年代トークを引っ張って来てしまう。思い出の古さでしか若者にマウントを取れないおっさんの悲しみを感じて欲しい。

思い出話マウントおじさん

昔(1980年代)のラジコンのバッテリーは4時間充電して10分走行とかそんなレベルだった。

しかも5分位走行したら目に見えて遅くなる。テンションは走行開始時がマックスで、後は下がる一方

テンションの下がり方

タミヤ世代のオジサマは特に、バッテリーに対してネガティブな印象を持っているかも知れない。「充電めちゃ長いんでしょ」と。わかります。

40分で充電完了

この点もマキタはすごい。リチウムイオン電池がすごい。18V6.0Ahのバッテリーが40分で充電できてしまう。

画像引用元:Amazon

充電器が冷却ファンでバッテリーを冷やしながら電気を詰め込んでいる。結構強引。

実際充電中は充電中はファンの音が鳴る。頑張って充電している感じが伝わって来る。

普通はスマホとか充電しても音は鳴らない。充電行為は基本静かなもの。そういう意味ではマキタの充電器はむちゃくちゃやかましい

休憩の間に充電しちゃう

マキタのバッテリーは電動工具で使用されている。大工さんが昼休憩の間に充電できるような仕様になっているんだと勝手に想像している。間違いない。

大工さんとマキタのイメージ 画像引用元:コチラ

ラジコンも進化している

ラジコンのバッテリーを調べていると、進化している。一時間で充電できる。

画像引用元:タミヤ公式

しかも完成キットプロポ付きで売られている。欲しい。本論と全く無関係だけど。

画像引用元:Amazon

値段がすごい

純正が高い

画像引用元:Amazon

バッテリーの値段もすごい。おわかりだろうか。ブロワ本体の倍近くする。

Amazonだと箱なしを送られる可能性が微レ存

Amazonのレビューを見ていると、純正の箱がなかったとか、簡易包装だったとか色々書かれている。

ブチ切れレビュー

出荷元と販売元がAmazonでもこの状況。なんで?闇があるの?くじ引きなの?

バッテリーの互換品がすごい

全部互換品

画像引用元:Amazon

おわかりだろうか。この画像のバッテリーは全部互換品。

互換品安い

互換品の価格もすごい。4個セットで10,000円を切ってる。純正1個より安い

マキタキレ気味

マキタが互換品に怒っている。リチウムイオン電池が火を吹いたり溶けた充電器の画像を載せて警告している。リチウムイオン電池やばい。

Amazonレビューもやばい

星1つレビュー

画像引用元:Amazon

互換バッテリーのレビューを星1つでソートすると激おこレビューが並ぶ。楽しい

高評価もある

画像引用元:Amazon

同じ互換バッテリーでも、大満足で高評価のレビューもある。安全設計自体が大幅に成熟とか安心させてくれる。惚れてしまうやろ。

互換にも評判の良いものがある

職人っぽい専門家の 互換バッテリー紹介You Tube

暇な方は下の動画を見て欲しい。こんな辺境のインターネッツを見てくれてるんだから、多分暇だろう。

職人っぽいYouTuber誠実な感じで互換バッテリーを紹介している。

メーカーの担当者と話すスカイプの動画まである。動画を見てしまうと紹介された互換バッテリーが欲しくなる

専門家達がリチウムイオン電池のコアな話をしている。説得力抜群。

メーカーの人と職人っぽいYouTuberがスカイプでバッテリーヲタ話

PSEマークって、テストしなくても印刷できちゃう」とか言ってる。結構ぶっちゃけてる。

買わないほうが良い互換バッテリーと、買っても良い互換バッテリーを紹介している。

純正より安いけど互換より高いリビルドストア製バッテリー

画像引用元:Amazon

上のリビルドストアは長野の会社で、互換バッテリーの優良品を目指しているらしい。純正の半額くらいだけど、互換の倍くらいする。安物界の高級品小物界の大物

小物界の大物問題

画像引用元:QUORA 全然わからん

小物界の大物という言葉は将棋界の飯島栄治(誰?)さんのためにある言葉らしい。

画像引用元:Wikipedia 飯島栄治さん 知らん

分かる人には爆笑なんだろう。そんな感じが伝わってくる。くやしい。誰か面白さを説明してくれ。こういう分かる人にだけわかるジョークで笑いたい。

いしはら(当ブログ筆者)も互換

所有のバッテリー写真

いしはらも互換バッテリーを使っている。これだ。

いしはら所有バッテリー

しかも4個も持っている。

ダメな例と同じ

おわかりだろうか。上で紹介した、マキタ激キレ気味写真のダメなバッテリー例の写真と似ている。

っていうか多分同じモノ

厳選したつもり

いしはらはこの互換バッテリーを買うときに、Amazonのレビューを一生懸命チェックして、3時間位悩んでポチった記憶がある。

(真剣)

そんな苦労して選んだ互換バッテリーが、敬愛しているマキタにディスられていてちょっと悲しい。

尊敬する学校の先生に自分の陰口を言われているような感じがある。あのときは悲しかった。思い出しちゃった。

次は高級品(互換品)を買う

今度買うときは互換バッテリー界の高級品である「リビルド ストア バッテリー」を買おうとこの記事を書きながら決意を新たにした。

画像引用元:Amazon 互換バッテリー界の高級品

リチウムイオン電池やばい

リチウムイオン電池は爆発する

そもそもリチウムイオン電池は危険性がある。スマホが爆発する動画とかを目にしたことがあるだろう。

スマホのバッテリーが爆発する動画

電池工業会による注意事項

電池工業会なる団体のページに充電池を扱う上での注意事項があった。

引用元:一般社団法人電池工業会

高温に弱いらしい。車に放置しないほうが良い

充電するときも万が一に対応できるよう衆人環境に置くのが良い。

引用元:一般社団法人電池工業会

同じサイトに互換バッテリーは使うな的な事も書いてある。どうにかして低コストで文化的な生活を送ろうと頑張っている貧乏人をいじめないでくれ。

金が無い

純正バッテリーが約16,000円で、互換バッテリーが約3,000円、これだけ価格差があると、イシハラのような意識の低い貧乏人が純正バッテリーを買うのは無理。

もうね、我々プロレタリアはお金が無いんですよ。

画像引用元:コチラ

スタバのコーヒーなんて何年も飲んでないのよ?セブンのコーヒーでさえ我慢してネスカフェエクセラを飲んでるのよ?いやエクセラ美味いけど。

コーヒーを飲む人のイラスト(男性)
エクセラ美味しいよ

爆発に注意して楽しいマキタライフを

安ければ爆発しやすい、わかりやすい結論が得られたと思う。

スマートフォンが爆発しているイラスト

貧乏人は怖い思いをしながら互換バッテリーを使う必要がありそうだ。ストレスフルだ。貧乏人が文化的な生活を送る上で課せられた精神的コストかもしれない。

お金が余っている方は迷わずマキタ純正バッテリーを購入してくれ。爆発に怯えなくて済む。爆発に怯えるのは我々貧乏人だけでいい。

多分、純正バッテリーを売った利益が次のマキタ製品を産んでくれる。僕たち貧乏人はその恩恵に預かっている形だ。ありがたや。ありがたや。

コメント

タイトルとURLをコピーしました