サイトの追加は通りやすい?Googleアドセンス

Googleアドセンス
この記事は約5分で読めます。
リスナーの<br>りすなさん
リスナーの
りすなさん

たくだんのサイトにも

広告付いてるね

審査通らないんじゃなかった?

いしはら
いしはら

今まで4回審査落ちしてたんだけど

「サイトの追加」だと審査に通ったんだ

りすなさん
りすなさん

サイトを追加するのも

審査があるんだね

いしはら
いしはら

以前は一つのサイトで審査が通ったら

自由に他のサイトに広告を貼れてたけど

今は審査があるんだ

いしはら
いしはら

追加の審査の難易度は謎なんだけど

新規よりも通りやすい可能性があるね

Googleアドセンスの審査に4回落ちて、アドセンスの掲載を諦めていたたくだんのサイトですが、アドセンスが掲載出来ました。

当サイトのGoogleアドセンス審査が通過したあとに「サイトの追加」審査を申請すると、審査に通過したのです。

4回審査に落ちていたサイトですが、「サイトの追加」だと通過したのです。

4回審査に落ちたサイトがそのままで通過

オリジナリティが無く落ちた「たくだん」

たくだんのサイトは文字数や記事数の条件は満たしているはずでしたが、審査に4回落ちました。サイトの内容にオリジナリティが無さ過ぎるのが原因だと考えています。

他のサイトが通過したので追加申請

たくだんへのアドセンス貼り付けはあきらめて、このサイト「いしはらブログ」を新たに作成し、アドセンスの審査に通過しました。

「いしはらブログ」が通過した直後に、ダメ元で「たくだん」をサイト追加申請しました。

手直し無しで申請

「たくだん」は以前アドセンス審査に落ちたときから手直ししていません

そのまま審査申請です。落ちた時点から変化した点は記事が2個位追加になっていただけです。その記事も手抜きの記事です。

3日で諦めかけた

「アドセンスの審査は、通過の際は1日位でメールが来る」「審査に落ちるときは2週間以上返事が来ない」などと、未確認の噂のようなものをネットで目にする事が有るので、申請から3日を過ぎたあたりで諦めていました

いしはら
いしはら

やっぱり駄目だよね

4回落ちたサイトを

そのまま申請してるんだもん

4日で通過の通知

審査通過の通知メール

2021年5月27日に追加申請をして、6月1日に審査通過のメールが来ました。

いしはら
いしはら

通っちゃったよ!

何も直していないのに…

申請から4日後にメールが来ました。

この間はメールが来るたびに恐る恐る開いていました。

サイトの追加は審査が必要

Googleアドセンスのページ

現在のGoogleアドセンスは、一度審査に合格しても、別の新しいサイトを追加するには、新たに審査が必要です。サイトのチェックを行うとしています。

以前は自由に追加出来たが

以前、Googleアドセンスは一度サイトの審査に通過すると、他のサイトにも自由に広告コードを貼り付けて、広告の掲載が出来ていました。

現在は、サイトを追加する際も審査が必要です。2018年12月頃から変更になったようです。

アドセンスに「サイト」の項目

Googleアドセンスの管理画面

アドセンスに「サイト」という項目が出ています。「サイト」ボタンを押すとサイトリストに遷移します

アドセンスのサイトリストと「サイトを追加」ボタン

サイトを追加して「審査をリクエスト」をすれば、審査に移行します。

陳腐なサイトは量があっても通過しない

審査の難化

Googleアドセンスの審査は難化していると言われています。

以前は、審査を通るのはそれほど難しくはありませんでしたが、近年はかなり審査基準が厳しくなっているようで、何度審査を受けても通らないという人も珍しくありません。

WEB学園 【審査対処法付】Googleアドセンスの審査基準と通過方法

独自性が重要

今回2つのサイトの審査を経験して、Googleアドセンスの審査でいちばん重要な点はサイトの記事の内容、特に記事の独自性・オリジナリティだといしはらは感じています。

不通過の原因は陳腐さか

記事数が多くPVも高いのに、何度Googleアドセンスの審査に通過しないサイトは記事のオリジナリティの無さが原因の一つだと考えられます。

オリジナリティを付け加えるのは困難

そのサイトにあとからオリジナリティを加えていくのは大変な労力です。オリジナリティを出せない内容という場合もあります。

サイトの追加は通りやすい?

サイト追加の難易度は不明

Googleは審査の基準を公表していません。サイト追加の場合も通常より難しいのか、通りやすいのか、公表されていません。

通りやすいと感じた

サイト追加の場合は新規よりも通りやすいのではないかと、今回の経験でいしはらは感じました。

審査通過用のサイト

その際にはGoogleアドセンス審査通過用のサイトを作成し、そのサイトが審査に通過してから本命のサイトを追加するという作戦が通用する可能性があります。

尖ったサイト

多くの通過体験ブログでは、記事数は10記事程度で審査に通過しています。オリジナリティの高い、いわゆる尖った10記事程度のサイトを作成し、審査にチャレンジしてみるのも一つの方法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました